埼玉の家にはエコカラットを

埼玉を中心とした住宅街で多く採用されているのがエコカラットの家です。

快適な住まいを考えたときに、見落としやすく、それでいて重要なものは、清潔な空気と、適当な湿度です。

とくに関東圏の都市部では、まだまだ排煙による空気汚染が深刻です。

高速道路などからは、車の排気ガスから、今話題のベンゼンなどが放出されています。

それだけに、家の中の空気を清潔にすることが求められているのです。


かといって、空気清浄機をつけっぱなしにするのも、コスト面からの懸念があります。
家を留守にしている間も、作動させたままにしておくわけにもいきませんから、悩ましい問題です。

そこで、ランニングコストの心配なく、空気を綺麗にしてくれるのが、埼玉で使われているエコカラットです。

この建材は、日本伝統の技術である土壁からヒントを得ています。表面に開いている無数の穴が、呼吸するように空気を取り込んでくれます。これにより、湿度調整や空気清浄を促してくれますので、エアコンのない昔であっても快適だったのです。
埼玉のエコカラットは、そんな日本の技を正統進化させた壁材です。


目に見えないミクロの穴の中に、嫌な空気が入っていきます。



また、余分な湿気も一緒に取り込んで、乾燥したら放出するという働きもあります。


こうした働きにより、空気の清浄化と、湿度の適正化が期待できます。
臭いもとってくれますから、小さな子供やペットのいる家にも有益です。

あなたが探していた東京のフロアコーティングについて詳しく書かれています。

埼玉の家にはエコカラットを使って、住環境を整えていきましょう。

goo ニュースの特徴についてをいくつか紹介しています。